はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭 2019/6/28(fri)~7/21(sun)

ARTIST

アーティスト紹介

旅する・・・作家

はこだてトリエンナーレ~みなみ北海道を旅する芸術祭~では、作品も作家も旅をします。滞在制作型のアーティストや、北海道を旅する作家を紹介します。

>>>作家の作品一覧を見る

滞在制作

oto

丸岡明子
北海道を旅する

ウリュウユウキ

衣斐 隆

みなみ北海道

道南ゆかりの作家


石川潤

工藤利惠

小宮伸二

ささきようすけ

玉山知子

藤島斉

三上千年

森洋子

安田祐子


テーマや素材、手法などが道南ゆかりだったり、道南と繋がりがあったり「きっとここを訪れる縁があった」。そんな作品と作家です。


和泉志野

紀あさ

首藤晃

バーバラ村田

藤原千也

南 椌椌

森下大輔

山田せつ子

ことはじめ

開港都市・函館は、様々な文化が始まったまちです。たとえば、初の洋式城郭・五稜郭。日本で初めて写真が写されたのは函館。隣接する北斗市には日本唯一の男子修道院として始ったトラピスト修道院。

そうした「ここから始まった」ことが、ほかにもこの地域には多くあります。
このトリエンナーレでは「作家として始まる」若手作家と一緒に、ここから歩んでいきたいと思っています。


大下 茜

さとうゆか

すずきさやか

葉 駿融

>>>作家の作品一覧を見る

運営

事務局

展示を作るのにアーティストと同様に欠かせない事務局のメンバーを紹介します。
このトリエンナーレでは、この地域に根差すギャラリストやサポート組織もまた広がっていけるようにと、願いをもっています。

【監修】大下 智一(北海道立近代美術館・元道立函館美術館)
【コーディネーター】
吉岡希代美(ギャラリー三日月)・紀あさ(はこだて観光大使)
【運営】

敷村 朝生(道南いさりび鉄道株式会社)
中村 拓也(Code for Hakodate)
澤田 導俊(北斗の星に願いをプロジェクト推進委員会)
原 瑛人(撮影・記録)
流転堂(デザイン)
藤島斉(編集)
掛川 浩之(ボランティア)

ほか

主催・後援・助成

主催:旅する芸術祭実行委員会、hakodate+
後援:(いずれも申請を予定)
函館市・函館市教育委員会、北斗市、木古内町
協力:道南いさりび鉄道株式会社
認定:公益社団法人 企業メセナ協議会